任意売却の大まかな流れ

まずは相談をしてみよう

日本では住宅ローンが支払えなくなった時に任意売却により売り払うことができます。任意売却で得た現金はローン返済に当てることができるのです。実際に任意売却をする時に専門のサービスを利用して行うので手続きを知っておくといいでしょう。
まず専用のサービスに相談を持ちかけます。専門の相談員が在籍しているので、分からないことはすべて聞くことが可能です。最初に電話での対応をしますが、メールでの相談を行っているところもありますよ。
その後任意売却専門サービスに行き、相談室で個別面談を行うのです。自宅の査定も行ってくれるので明確な金額もわかります。また面談は人目につかないように個室で行うためプライバシーもしっかり守られているのです。

物件の査定から売却成立まで

実際に住宅まで行き、そこで査定をしてくれます。できるだけ早く売れるように買い手が見つかりやすい価格設定にしてくれるのです。ただしあまりに安い金額にしてしまうと金融機関に断わられてしまうので適切な金額に設定します。 債権者との話し合いをして同意を得られるまで交渉をしてくれるのです。売却価格の調整から競売の差し押さえ取り下げ、返済方法までサポートしてくれますよ。必要なら弁護士とともに対応してくれるので安心です。売却活動ではネットやチラシを配り買い手を見つけます。 引越し先まで探してくれるのですが、これは家族構成を考慮して見つけてくれるのです。任意売却成立になると抵当権の抹消処理まで対応してくれますよ。すべての作業は終了して見事売却は完了です。